So-net無料ブログ作成

BRAVIA XR1 超ド級の高画質 [SONY]

BRAVIA XR1.jpg
(C)SONY BRAVIA XR1 

SONY(ソニー)のBRAVIA(ブラビア)XR1(XR1)!!
驚異の超高画質テレビだ!!

高画質技術を惜しみなく投入し<ブラビア>史上最高の画質を追求。


いいえ、ブラビアだけではありません。 全てのテレビで最高の画質です。
私は久々に興奮を覚えています。こんなにもスゴイ画質のテレビに会えたことに。

昨日、イオン志都呂エイデンに置いてあったブラビアXR1を見ての感想です。

XR1が中央にあり、左に某メーカーのプラズマテレビ。 右隣には、某社の液晶テレビ。
どちらも最高の機種が設置されている。

極論を言えば、「他は全てゴミだ!」(ゴメンなさい、他のテレビたち)。
右の機種は今までこのメーカーの最高画質のテレビだと言われていた。
ところが、このXR1が、デジタル放送だとすると、そちらは、アナログ放送の画質にすら映る。
こんなことを言うとメーカーから、商売を妨害したと言われそうだけれども、実際見れば一目瞭然なのです。

私だけではありません。 XR1を見ていた他の人たちも異口同音でした。

映像に立体感があるのです。今までのは平面的にすら見えてしまう。
店員さんの話で、静岡県ではここのエイデンと市野に新しく出来たケーズ電気だけに置いてあるという話しでした。
時間も忘れ一時間以上も話していました(そんなに時間が経っていたとは)。
「ここが46インチ。あちらには55インチが置いてあります。」

でそちらに移動しました。
ちょうど中日と巨人の試合の真っ最中でした。
他のテレビは巨人のピッチャーの被っている帽子が背景の中に埋没して見えたのに、このテレビは立体的に見えます。
帽子のテクスチュアも判ります。中日のバッターの長いまつげもはっきりと見えます。

チャンネルを変えると、ドラマ相棒を放送していました。俳優の保阪尚希さんが出演していました。
こんなことを言ってしまうと怒られそうですが、顔にあるシミまでもがリアルに映し出され、もうショッキングでした。

「買いたい!」と言い出したのですが私もこの映像を見たらそれも仕方のないことかと思ってしまいました。

このため昨夜は疲れてしまい途中でblogが書けなくなってしまったのです。

皆さんもぜひともその目で確かめてください。
私の言っていることがうそではないことが証明されるはずです。




タグ:BRAVIA
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます